冬の沖縄を楽しもう!美ら海水族館以外のオススメの観光スポット 集めてみました!

この記事は約7分で読めます。

沖縄は夏だけじゃなーい!
冬の沖縄 私個人的にはとってもオススメです。

何しろ本州はどこにいても寒い!! そんな中飛行機に乗っちゃえばほんの2時間くらいで暖かい南国!これだけでも充分冬に沖縄に行く理由になりますよ!

スポンサーリンク

沖縄の冬を楽しむ!海に入らなくても楽しめる観光スポット!

なぜ冬の沖縄が良いのか?という記事は過去記事で書いたので、詳しくはこちらを見てくださいね!

冬の沖縄は観光にピッタリ!意外とおすすめな理由!
2月初旬に沖縄に行ってきました。沖縄といえば、夏!ビーチで遊んだり、シュノーケリングしたり、海のアクティビティが充実って感じですが、冬の沖縄も意外と楽しめるスポットがあり、冬だからこそできることもいっぱいあります!そして、何より...

今回は改めて冬の沖縄でおすすめの観光スポットをまとめてみましたよ!

※2023年1月に記事内容をUPDATEしました

ガンガラーの谷

数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた、豊かな自然が残る亜熱帯の森。約1時間のガイドツアーで回ることができます!
森の中の歩道を1kmほど歩くので、涼しい時期の方が良いですよ!

ツアーは予約制で1日4回のみ。
公式ページから予約しましょう!
http://www.gangala.com/

住所沖縄県南城市玉城字前川202番地
営業時間要予約!詳細は公式HPへ。
※前日17:00までの予約が必要
HPhttp://www.gangala.com
所要時間ツアーは約1時間20分
受付などの時間を入れると2時間みてね
料金大人 1名2500円(税込)

 

 

おきなわワールド文化王国・玉泉洞

先ほど紹介したガンガラーの谷の道路を挟んだところにおきなわワールドはあります。

「玉泉洞」と呼ばれる鍾乳洞と、沖縄の文化を体験できるおきなわワールドが両方楽しめますよ。

園内では、エイサーのパフォーマンスやハブのショーなんかがあったり、国の有形文化財登録原簿に登録された城下町などがあって、1日楽しめる場所です。

広い敷地内はほぼ屋外なので、真夏に歩くのは辛い!(鍾乳洞は涼しいけど。。。)ということで、断然冬がおすすめです!

住所沖縄県南城市玉城字前川1336番地
営業時間年中無休 AM9:00~PM17:30 (最終受付PM16:00)
HPhttp://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/
料金大人 2000円 小人 1000円
※小人は4〜14才
所要時間どこまで見るかによります。2時間〜

asoviewで買える並ばず入場!オンラインチケットなどを利用するとスムーズに入場できますよ!

世界遺産 斎場御嶽(せーふぁうたき)

斎場御嶽は、沖縄県南城市にある史跡で、パワースポットとして人気です。

元々は琉球王朝時代に国家的な祭事が行われてきた神聖な祈りの場で、男子禁制の場でした。
2000年に世界遺産に登録されてからたくさんの観光客が訪れる人気の場所に。
ルールを守って、観光しましょうね!

住所沖縄県南城市知念字久手堅
休息日休息日については公式HPを見てください
HPhttps://okinawa-nanjo.jp/sefa/
入場料大人 300円 小人(小・中学生)150円
開館時間3月〜10月 9:00 ~ 18:00
11月~2月 9:00 ~ 17:30

 

瀬長島ウミカジテラス

那覇空港から車でわずか15分の瀬長島。島といっても陸路で行けるんですよ!

瀬長島アイランドリゾートという温泉施設があったり、丘の斜面をそのまま利用した白壁のヨーロッパ風の雰囲気が味わえるウミカジテラスでは、食事や買い物が楽しめます。

空港から近いこともあり、飛行機の離発着を間近に見られたり、夕陽が美しいことでも人気急上昇中!

ウミカジテラスについてはこちらの記事も合わせてどうぞ!

沖縄の新観光スポット:空港から近くて夕日がキレイ!瀬長島ウミカジテラスって?
那覇空港から車で約15分の瀬長島に、2015年7月にオープンした瀬長島ウミカジテラスって知ってますか?元々は2013年にオープンした瀬長島アイランドリゾートという温泉施設を有するリゾートホテルがオープンし、そこに飲食店などを中心とし...

ホエール・ウォッチング

冬にしかできないホエール・ウォッチング。
ザトウクジラが12月中旬〜4月初旬にかけて沖縄近郊の海に出産・子育てのためにやってくるんですよ!

那覇市内のホテルからの送迎付きプランもあるので、気軽に参加できますね。
ただ、乗り物酔いしやすい方は注意!!!
私はものすごーーーく酔いましたが、夫の方は平気だったので、人によるみたいです。

ホエールウォッチングのツアーはこちらから検索!
↓ ↓ ↓
⇒じゃらんでホエールウォッチングツアーを検索!

ビオスの丘

うるま市にある植物園。約10万坪の広大な敷地内に亜熱帯の森を有し、沖縄の動植物を見ることができます。
屋外でのアクティビティが多く、真夏はやっぱり暑すぎるので、冬の時期がオススメ!

住所沖縄県うるま市石川嘉手苅 961番の30
営業時間9:00〜18:00 ※入園 17:00まで
定休日あり(主に水曜日)※公式HPで確認
HPhttps://www.bios-hill.co.jp
入園料大人 1800円 小人(4歳~小学生)900円

今帰仁城跡

沖縄本島の北部 本部半島の北東部にある今帰仁城(なきじんすく)跡。
14世紀のお城ですが、お城自体は残っていないものの、万里の長城を思わせるなだらかな曲線を描いた城壁が特徴。
そこから海を見渡す絶景がとっても美しい観光スポットです。

以前にこちらの記事を書いてますので、詳しくはこちら!
https://travel.sps10.com/327/

緋寒桜(ひかんざくら)と呼ばれる沖縄独自の桜が冬の時期に見られることでも有名で、桜の開花に合わせて、毎年1月後半から2月中旬にかけて「桜まつり」が開催されます!

住所沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101番地
営業時間年中無休
・通常期間(1~4、9~12月)8:00-18:00(最終入場17:30)
・夏期延長期間(5~8月)8:00-19:00(最終入場18:30)
HPhttp://nakijinjoseki.jp
観覧料大人 600円 中高生 450円 小学生以下 無料

車がない方は、美ら海水族館と今帰仁城跡、古宇利島オーシャンタワーの3カ所を回るバスツアーがオススメです!

大石林山

沖縄県 国頭郡国頭村のやんばる国立公園内にある「大石林山」は、2億5千万年前に海の中で形成された石灰岩が、長い年月をかけ切り立った岩山となった場所で、山の中を不思議な形の奇石や自然を楽しみながらトレッキングが楽しめる所です。

詳しくはこちらの記事でご覧ください!

自然あふれる北部のパワースポット『大石林山』|秋冬の沖縄旅行におすすめ!
秋冬の沖縄旅行にぴったりな沖縄本島北部のパワースポット『大石林山』を紹介します!
住所沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241
営業時間年中無休
午前9時半から午後4時半(午後5時半閉園)
HPhttps://www.sekirinzan.com/
料金大人1200円 小人600円 65歳以上 900円
ガイドツアー別途 (3000円〜 前日までに要予約)

 


冬の沖縄でも見どころは満載!

夏に比べて料金もかなりお安く、比較的空いているだけでなく、冬ならではの沖縄を楽しめるところもおすすめです!

沖縄に行くならやっぱりフライト+ホテルのパック旅行がお得で便利ですよ!

いかがでしたでしょうか?

私のYouTubeチャンネルでは動画で沖縄の観光スポットを紹介しています。

合わせてご覧くださいませ!

タイトルとURLをコピーしました