那覇空港から近い!沖縄南部観光&グルメ 行って良かったオススメ10選 【前編】

この記事は約8分で読めます。

今回は那覇空港からも近くてアクセスがしやすい沖縄南部の観光&グルメスポットについて紹介したいと思います。

沖縄は毎年必ず1回以上は訪れている私ですが、沖縄南部で行った中でも「行って良かった!」と思った特におすすめの10選を紹介します!

前編・後編の2回に分けて紹介しますので、今回は5つのスポットを紹介!

ちなみにこちらの記事は新しくスタートした私のyoutubeチャンネル「SHIOのおとな旅チャンネル」と連動した内容となっています!

諸事情により(笑)、動画の方は6選となっておりますが、こちらの記事では10選と4つ追加しています。

ぜひこちらの動画と合わせてご覧いただけたらと思います!

スポンサーリンク

沖縄本島南部・観光&グルメ おすすめスポット【前編】

ビーチが目の前のお洒落カフェ:Resort Cafe Kai

最初に紹介するのは、ビーチが目の前、テラスで食事が最高に気持ちのいい Resort Cafe Kaiさんです。

Resort Cafe Kai

おそらくまだそれほど観光客に知られていないカフェなんですが、最近沖縄に行く度に、私はまずこの場所に立ち寄るので、トップバッターに書いてみました。

空港からは車で20分くらいなんですが、うちはよくオリックスレンタカー那覇空港店でレンタカーをするのですが、そこからむちゃくちゃ近いんですよね。

目の前のビーチは、豊崎海浜公園 オリオンECO美らSUNビーチ というビーチで、とても綺麗で整備されているので、地元の方も散歩したり、のんびりされているビーチなんです。

店内のソファー席とテラス席がありますが、断然おすすめはテラス席!

海を見ながら、タコライスやロコモコなどの軽食や、スムージー・デザートなどがいただけます。

基本情報&アクセス

名称Resort Cafe Kai
住所〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎5−1
営業時間11:00〜17:00 水曜日定休
公式HPhttps://kai-booten.jp/resort_cafe_kai/

とにかくロケーション最高!
飛行機を降りてすぐに海を間近に感じながら
その日のプランを相談したりできるよ!

動画でも見られます! ⇒youtube動画はこちら

ヨーロッパみたいな雰囲気:瀬長島 ウミカジテラス

こちらも空港から近いので到着した日や最終日にも訪れることができる場所です。

以前にもウミカジテラスについてはこのブログで紹介しましたが、改めて紹介します。

ウミカジテラスは、2017年にオープンした比較的新しい商業施設ですね。丘の斜面をそのまま利用し、真っ白な外壁の店舗、真っ白な階段が並んでいて、ヨーロッパにある白壁の街のような雰囲気を醸し出しております。

UMIKAJI TERRACE

那覇空港から車で約15〜20分。

レストランやカフェ、デザートなどの飲食店が20店以上あり、アクセサリーやお土産物のショップなどもあります。お昼に訪れると青い空に真っ白な階段と建物がとっても綺麗なコントラストで絵になりますよ。

また、空港が近いこともあり、飛行機が間近で見られるスポットとしても人気です。

夕日もとっても綺麗なので、夕日の時間もおすすめしたいですね。

動画でも見られます! ⇒youtube動画はこちら

基本情報&アクセス

名称瀬長島ウミカジテラス
住所〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174−6
営業時間11:00〜20:00  ※店舗により定休日・営業時間異なる
公式HPhttps://www.umikajiterrace.com

瀬長島には温泉も宿泊施設もあるよ!
海を見ながらのんびり過ごそう♪

空港近く・夕日が綺麗なスポット:美々ビーチいとまん

次におすすめするスポットは、那覇空港から車でわずか20分でアクセスできる美々ビーチいとまん です。

このブログでも紹介しているサザンビーチホテル&リゾート沖縄の目の前にあるビーチです。設備が整ったビーチなので、大人の旅や家族連れにおすすめです。

シーズン中は、BBQやマリンアクティビティなどもありますので、海で遊びたい方にはとってもオススメ!那覇空港からすぐ近いのに海も青くて綺麗です。

私は海シーズンでない時に訪れることが多いのですが、オフシーズンは人が少ないので、遊歩道をぶらぶら散歩したり、桟橋を渡ったりして、海を独り占めできるのがとっても良いですよ!

そしてこの場所もまた、夕日の名所です。

運がよければ夕日をバックに飛ぶ飛行機の写真が撮れます!

動画でも見られます! ⇒youtube動画はこちら

基本情報&アクセス

名称美々ビーチいとまん
住所〒901-0306 沖縄県糸満市西崎町1丁目6番15
営業時間午前8:30~午後8:30(4月~10月まで)
午前8:30~午後6:30(11月~3月まで)
公式HPhttp://bibibeachitoman.com/

宿泊はサザンビーチホテルがオススメ!
朝の散歩がとっても気持ちいいよ!

沖縄の魅力がいっぱい:おきなわ ワールド

次は老若男女が楽しめる観光スポット おきなわワールドを紹介します。

那覇空港から車で約30分。沖縄ワールドは、沖縄の文化や自然を感じられるスポット。なんとなく子供だましっぽい?と敬遠している方もいるかもしれませんが、雨でも楽しめるスポットもあってオススメなんです。

動画でも見られます! ⇒youtube動画はこちら

おきなわワールドの主な観光施設はこちら!

  • 鍾乳洞・玉泉洞(ぎょくせんどう):全長約5キロもある鍾乳洞(公開されているのは一部)
  • ハブ博物公園:ハブを抱いての写真撮影が人気!?
  • 琉球王国城下町:築100年以上の古民家を移築し当時の町並みを再現した城下町
  • 熱帯フルーツ園:亜熱帯のフルーツが栽培された果樹園
  • 琉球ガラス工房:琉球ガラスの体験もできる工房
  • スーパーエイサーショー:伝統芸能エイサーのショー

全部をじっくり回ると1日がかりになってしまいますが、ピンポイントで興味があるところだけ回って2−3時間というところでしょうか。

私はこちらの琉球王国城下町がお気に入り。ぼんやり歩きながら写真を撮ったり、お茶したり、ゆったりした時間が流れています。

スーパーエイサーショーも若い出演者たちが頑張っているなーって感じで好感が持てました。

基本情報&アクセス

名称おきなわワールド
住所〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川1336
営業時間9:00〜17:00 ※2022年6月現在
料金大人 2000円 子供 1000円 ※2022年6月現在
公式HPhttps://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

雨の日でも遊べる貴重なスポット!
1日遊ぶこともできるよ♪

緑あふれるパワースポット:ガンガラーの谷

こちらは動画ではチラっとしか紹介していない、おきなわワールドと道路を挟んだ隣にあるガンガラーの谷です。

ガンガラーの谷

数十万年前の鍾乳洞が崩れてできた太古の谷で、洞窟やガジュマルが生い茂る亜熱帯の森の中をガイドの方と一緒に散策することができる場所です。

ここは勝手に歩き回ることはできず、ガイドツアーでのみ入ることができますので、事前予約必須です!

ガイドツアーの前後に利用できる鍾乳洞を利用したCave Cafeも人気です。

こちらはカフェのみの利用はできず、ツアー参加者のみとなっています。私が訪れた時はコロナの影響で飲み物のみの提供となっていました。

ガイドツアーは1時間20分ほどを歩きます。アップダウンはそれほどないので、体力のない方も問題ないと思います。

ガジュマルの木などの緑に囲まれた場所でとても空気が澄んでいました。

基本情報&アクセス

名称ガンガラーの谷
住所〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川202
営業時間9:00〜16:00 ※2022年6月現在
※前日17:00までにガイドツアーの予約必須
料金2500円 (保護者同伴の小学生以下無料)※2022年6月現在
公式HPhttps://gangala.com

定員に空きがあれば当日でも受付できるけど
事前予約が安心だよ!


いかがでしたでしょうか?

ここで『沖縄南部観光&グルメ 行って良かったオススメ10選 前編』はおしまいです。

残り5つのスポットは後編で紹介しますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました😊

始めたばかりですが、YouTubeチャンネルでも沖縄の動画を紹介していますので、よろしくお願いいたします!

⇒沖縄南部観光&グルメおすすめ動画

タイトルとURLをコピーしました