都内でバケーション・ホテル椿山荘東京 宿泊記①
スイートルーム宿泊記

この記事は約7分で読めます。

椿山荘

東京は連日新規感染者数が200を超える日々が続いていますね。

私は都内在住ですが、自営業でほぼ自宅で仕事をしているので、ここ数ヶ月の間は、電車で出かけるのも月に2,3回程度。むちゃくちゃ引きこもりで夫と二人 自宅で仕事をしたり、ゲームしたり、写真撮ったり、ロボットで遊んだり、、と、とにかく「おうち時間」を過ごしていました。

先日 自分の誕生日だったので、1泊だけでも非日常を味わいたくて、都内のホテルに宿泊しようと思い立ちました。

そこで悩んだのがホテル選び。

せっかく泊まるなら普段とは違う景色が堪能できるところがいい、、、ということで、私はまだ1度も訪れたことがなかった文京区の ホテル椿山荘東京 に決定!

早速、プライムデラックス・キング・ガーデンビューのお部屋を予約。
椿山荘はお庭が綺麗なので有名なので、迷わずガーデンビューにしましたよ!

というわけで、今回泊まったホテル椿山荘東京のお部屋を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ホテル椿山荘東京ってどんなホテル?

まずは基本的な情報と現在の新型コロナ下での対策等をお伝えしようと思います。

ホテル椿山荘東京の基本情報

  • 住所:〒112-8680 東京都 文京区関口 2-10-8
  • 最寄り駅:JR山手線・目白駅からバスで10分 ホテル椿山荘東京前
    東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅 から徒歩10分
    ※タクシー利用がおすすめ 四ッ谷からだと2000円くらい。
  • 総部屋数 :267室
  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:12:00
  • 公式サイト:https://hotel-chinzanso-tokyo.jp

ホテル椿山荘東京は文京区関口にあるホテルで、1878年 明治の元勲 山縣有朋公が庭園と邸宅を構えた場所に作られたホテルで、都内ど真ん中にありながらも、森のような木々に囲まれたお庭には水車朱色の美しい橋蛍がいる小川三重の塔まであるというとっても非日常が感じられる素敵なホテルです。

7月初旬は蛍が見られたり、秋には紅葉が美しい所で有名ですよ!

現在は新型コロナ対策のため、宿泊者やレストラン等の施設を利用する人しかそのお庭を楽しむことはできません。

そのお陰か、お庭の中は本当に人がいません。たまーにすれ違うくらいなので、写真大好きの女子も気兼ねなく写真が撮れると思いますよ!

コロナ下での感染対策・営業状況

ホテル椿山荘東京 の新型コロナ対策については、入口での検温(37.5度以上だと宿泊不可)、手指の消毒従業員の方々のマスク着用など徹底して行われているようです。

チェックイン時にサインをする時なども渡していただく前にペンを消毒されていましたので、すごく気を遣われているんだな。。。と思いました。

またお部屋への案内を自粛されているそうですが、頼めば荷物は持っていっていただくことができます。

また、各フロアのエレベーターを降りた場所にも消毒液があり、かなり厳重に対応されているように見受けられました。

 

お部屋に関しては、夕刻のターンダウンサービスミニバーの営業もやめられているようでした。

若干不便に感じるかもしれませんが、反対に感染対策をしっかりされているので、安心して宿泊できますよね。

レストランもコロナの影響でお休みの所が多いのですが、イタリアンのイル・テアトロ、ザ・ビストロ日本料理のみゆきロビーラウンジのル・ジャルダンなどは営業しています!

あ、あとはお部屋によって使えるラウンジも今は営業していないとのことでした。

スポンサーリンク


 

ホテル椿山荘東京のお部屋

お部屋は主に 下記のようなカテゴリーに分かれています。
詳しくは公式サイトでご確認ください。

  • プライムスーペリア:45㎡ ※洗い場付き・ユニーバーサル仕様等 有り
  • プライムデラックス シティビュー 55㎡ ガーデンビュー 60㎡
  • スイートルーム (色々種類あり) 60㎡〜
  • 特別なスイートルーム(?) 83㎡〜

一番下のランクのお部屋でも45㎡とかなり広めなのも嬉しいですね。

お部屋はシティービューとガーデンビューがありますが、絶対ガーデンビューにしてください!シティービューなら正直このホテルに泊まるのはどうか?とさえ思います。

シティビューなら他のホテルが良いと思います。

でもでも、ガーデンビューは、お庭と池袋方面の夜景がなんとも美しくて、窓も大きいので非日常気分を味わうのにぴったりです。

また、お部屋は「クラシックタイプ」と「モダンタイプ」があり、若干配置や家具、ファブリックが違うので、好みがある方は事前にリクエストをしておくと良いでしょう。

私が今回予約していた部屋はプライムデラックス・キング・ガーデンビュー。まあまあなお値段でしたが、誕生日だしと奮発。それでも普段の夏休みの価格よりは随分お安いんではないでしょうか。

誕生日であることを伝えていましたが、平日でお客さんが少なかったこともあるかと思いますが、プライムエグゼクティブスイートにアップグレードしてくださいました。

一休で予約する ホテル椿山荘

お部屋備品について

私が宿泊したホテル椿山荘東京 のお部屋の備品はこんな感じでした

  • ロクシタンの石鹸・シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・ボディークリーム
  • カネボウの洗顔・クレンジング・化粧水・乳液のミニセット
  • 歯ブラシ・歯磨き粉のセット
  • ひげそり・シェービングフォーム
  • コーヒーカプセル
  • パジャマ・浴衣 (パジャマはセパレートタイプなので良いですね)
  • バスローブ
  • イリーのコーヒーマシン
  • 紅茶・煎茶・緑茶
  • 大きめのセイフティーボックス

スイートルームの紹介

私はスイートのモダンタイプ、ガーデンビューのお部屋に宿泊させていただきました。

こちらは、広いリビングに大きなソファーセットとテレビ、大きな窓に面した場所にはお仕事もできるデスクとチェアとかなり余裕のある作りでした。

※テーブルの上のお花は夫がホテルにお願いして用意してくれたお花です。とっても綺麗でした。
そして、ホテルのスタッフの皆さんからの誕生日のお祝い寄せ書きがテーブルに置いてあって感激しましたよ!皆さん手書きで書いてくださっていました。ありがとうございます!
椿山荘のお部屋

ベッドルーム側にはキングサイズベッドとテレビ、こちらの大きな窓にはくつろげるソファが置かれていて、景色を眺めながらくつろぐことができます。

お手洗いは2箇所あって、バスルームの他に、入口のドアすぐ左にあります。この時期ですから、部屋に入る前に手を洗えるのがポイント高井ですね❗

そして、ベッドルームの隣nシャワー室、湯船、洗面台、お手洗いを備えたバスルーム。こちらもとっても広くていい感じです。

ベッドルームとバスルームの間にはパウダールーム(鏡台とクローゼット)があります。


都内でこんな素敵な景色の見られるお部屋に泊まれるなんて中々ありませんよね?

広くてゆったりした気分で過ごすことができますし、15時にホテルにチェックインしてから、チェックアウトまでホテルの敷地外に一度も出なかったです。広いお庭があるので、飽きることなく、ゆったり過ごすことができました。

スポンサーリンク


 

夜景もオススメ❗

お部屋からの夜景もまたまた素敵でしたよ!

お庭の向こうに広がるのは池袋のサンシャインなどの高層ビルです。

ライトアップされた三重の塔と高層ビルのコントラストがとっても神秘的でした。

 

予約はこちらからも出来ます❗

 

次回は、ホテル椿山荘東京 の最大の魅力であるお庭について、紹介したいと思います。
都内でバケーション・ホテル椿山荘東京 宿泊記②素敵なお庭を紹介

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました