【ホテル宿泊レポ】グランドプリンス新高輪 お庭散策&ラウンジホッピング

この記事は約4分で読めます。

前回 グランドプリンス新高輪のジュニアスイートルームの紹介をしたのですが、今回はおこもりSTAYに重要なお庭散策ラウンジホッピングについてレポートしたいと思います!

JR品川駅から5分のグランドプリンス新高輪 ですが、実は同じ敷地内に、ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクショングランドプリンス高輪と3つのホテルが存在しています。

大きな日本庭園を中心にして、その周りに3つのホテルがあるようなイメージですね。

そしてもっとすごいのは、それぞれのホテルにクラブフロア宿泊客専用のラウンジがあるのですが、クラブフロアに泊まっている人はどこのホテルのラウンジを利用しても良いのです!

なので、おこもりSTAYをしていても飽きることなく、ラウンジホッピングを楽しめるというわけですね!

スポンサーリンク

グランドプリンス新高輪 お庭散策

まずはグランドプリンス新高輪  のお庭についてご紹介したいと思います!

お庭の広さは 約20,000㎡。

春には桜、夏には新緑、秋には紅葉が楽しめ、お高そうな鯉が泳ぐ池や、歴史的・美術的にも由緒ある数多くの史跡が点在しています。


一休.comから予約

私が宿泊した時期は、もう桜が終わっていましたが、桜の時期は多くの人が訪れるそうですよ。

中央には池があって、鯉がたくさん泳いでいます。

一休.comから予約

お散歩しながらいくつか写真を撮りました。
ちょっとした旅行気分が味わえますよね。

山門・青銅灯篭。

こちらの観音堂は、奈良県生駒市 長弓寺にあった三重 塔の一部で、1954 年に 移築されたものだそう。
安置されている「十一面観音 踏下像」は室町時代(15世紀前後 ) の作だそうですよ。

スポンサーリンク


おこもりSTAYの味方!ラウンジホッピング

冒頭でも紹介しましたように、ザ・プリンス さくらタワー東京オートグラフ コレクショングランドプリンス新高輪グランドプリンス高輪と3つのホテルのクラブフロアに宿泊すると、すべてのホテルのクラブラウンジを利用することができます!

コロナ禍ということで、ラウンジも感染対策がされていました。
私が宿泊したときは、まん延防止期間だったため、ラウンジでのアルコール提供は中止。私は基本的にアルコールを飲まないので、無問題でした。アルコール目当ての方はちょっと辛いかも…ですよね。

ただ、気分を変えてラウンジホッピングできるのがすごく楽しかったですよ。提供されるスイーツやオードブルも違ったりするので、全部回ると完全に食べ過ぎになります!そこは要注意ですねww

ラウンジの営業時間

  • 朝食 7:00A.M.~10:00A.M. アメリカンブレックファスト
  • ティータイム 10:00A.M.~5:00P.M. スイーツ
  • カクテルタイム 5:00P.M.~7:00P.M. オードブルプレート
  • ナイトキャップ 7:00P.M.~9:30P.M. ドライスナック
    ※現在は7:00P.M.~7:30P.M.

 

グランドプリンス新高輪のクラブラウンジ

まずは、グランドプリンス新高輪のラウンジです。

ラウンジで写真を撮らなかったので一休.comのサイトからの写真で。

こちらは夜の写真みたいですが、テラス席があるんですよ。

ただ、暑い時期はちょっと辛いかも。。。屋内の窓際席がエアコン効いてて良いです。お昼も窓外の緑が見られて良い感じでしたよ!

一休.comで予約する

グランドプリンス高輪のクラブラウンジ 花雅

グランドプリンス高輪のラウンジは、花雅という名前が付いています。
ちょっと和をイメージしたラウンジで、提供されるお菓子も和菓子などがあったりします。

天気が良いとお庭の芝生や木々の緑が美しくてとても気持ち良い場所ですね!


一休.comで予約する

 

ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクションのエグゼクティブラウンジ

最後は、ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクションのエグゼクティブラウンジです。


一休.comで予約する

おそらく、、、ですが、桜の季節には窓際のお席から桜が綺麗なんだろうなーと思いました。
何せ3つのホテルの中で最もお高いザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクションのラウンジなんですから!

急いで回りすぎて写真をあまり撮らなかった私。。。(^_^;

グランドプリンス新高輪のラウンジのスイーツとオードブルの写真が1枚ずつしかない。。。ごめんなさい。

3つのラウンジを巡れるなんて他のホテルではできませんね!

ただ、現在は営業時間が短くなっているため、3つのラウンジを全営業時間で回るのは難しいかと思いますが、ティータイムは割と時間があるので、お散歩しながらラウンジを巡るのも良いかと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました