全て無料!雨の日も大丈夫!超お得なホテル アンダリゾート伊豆高原

この記事は約6分で読めます。


東京から1泊2日で行ける東伊豆。
先日は1泊2日東伊豆旅行の観光スポットを紹介したのですが、今回はその際宿泊した ホテルについて書いてみたいと思います。

宿泊したのは、2017年7月放送の「マツコの知らない世界」の中でも紹介されていた『アンダリゾート』です!

アンダリゾート予約はこちらから!
↓ ↓ ↓ ↓

 

私が行ったのはGW前の4月。直前にもかかわらず、割とすんなり予約できましたが、TVなどで紹介されると予約も難しくなってしまうのかなぁ。。。なんて思いました。

ということで、アンダリゾートについてまとめてみましたよ!
宿泊した感想もあります!

スポンサーリンク

アンダリゾート概要

アンダリゾートは、パセラ系列のホテルで、伊豆高原にあるバリ島をイメージして作られたホテルです。
正式名称は、Hotel & Spa アンダリゾート伊豆高原。

ホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原 基本情報

住所

施設名:アンダリゾート 伊豆高原

住所:〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1133
最寄り駅:伊豆高原より徒歩10分(タクシー1メーター)

東京からのアクセス

JR特急踊り子号で2時間で到着!
駅からもほど近いので楽ちんです!

車の場合は、小田原西ICから国道135号線を通って1時間45分だそうです。

アンダリゾートってどんな所?


ホテル施設内には、温泉や貸し切り露天風呂、レストラン、カラオケルーム、ゲームコーナー、ダーツ、パターゴルフ、などなど様々な遊べる施設が用意され、そのすべてが宿泊者は無料で利用できるという、ある意味オールインクルーシブなホテルなのです。
ホテル&スパとうたっているとおり、こちらは有料ですが、スパも充実しております。

伊豆高原駅からほど近い場所に位置し、伊豆の観光名所へのアクセスも便利!

ホスピタリティあふれるスタッフが笑顔で迎えてくれる素敵な宿です。

スポンサーリンク


 

アンダリゾート 食事・飲み物が全部無料!

アンダリゾートでは、夕食はフルコースディナー(メインのお料理はおかわり無料!)ですが、
驚くのは、その際の飲み物がすべて無料ということ。
一部有料のものもありますが、ほとんどのアルコール、ソフトドリンクが無料です!
ビールも、ワインも飲み放題!
※写真は料理の一部です。これ以外に舟盛りなどもありましたよ!

そして、夕食後。。。小腹が空いたお時間。。。
21:45~23:30はバータイム。レストランで、またまた飲み物と夜食が無料!
食事もバラエティに富んだおつまみ(唐揚げ・海老のフリットなど日替わり)、ミニラーメン、ナッツ類、チョコレートフォンデュなどバイキング形式。
お酒大好きな方、お部屋で飲むためにビールを買っておかなくても大丈夫!
23:30までは好きなだけ飲めるんですーーー
※こちらの写真がその一部!サングリア、美味しかった!

でもって、ロビーにあるアイスキャンデー、お茶やコーヒーもあり、そちらも無料でしたよ!

さらにさらに・・・
お部屋の中の冷蔵庫にも、ビールが2本、お水が1L、ソフトドリンク2本などが入っていましたが、こちらも無料でした。すご!!!

そして朝食バイキングももちろん無料!

ただ、お料理に関して言うと、正直「感動するほど美味しい!」というわけではなく、
いたって普通。。。というのが実際の感想です。
カラオケのパセラリゾートが母体ですので、お料理はパセラリゾートと同等ですかね。

なので、お料理を楽しみに!という方はあまり期待しすぎない方がいいかもです!

でも、お値段を考えると最大限の努力をされているなぁ。。。という印象を受けました。
お酒をたくさん飲む方には嬉しい、アルコール飲み放題もありますしね!

【じゃらんで予約】アンダリゾート伊豆高原

 

 

スポンサーリンク


アンダリゾート お部屋

アンダリゾート内には、3つの宿泊棟があります。
何をするのも便利なのは、本館ですので、できれば本館をおすすめします!

3つの宿泊棟の位置関係は下記の地図を見てくださいね。
※クリックすると拡大します!

ちなみに私が泊まったのは、本館のバリ風洋室。
一番一般的なお部屋タイプのようですが、お部屋によっては、景色が見えるところ、見えない所があり、
私のお部屋は内側で景色は楽しめませんでした。

お部屋は広くて、最大4人が泊まれるそうです。
お部屋の中の小上がり部分に、あと2人分のお布団を用意することができるみたいですね。

中はインテリアもバリ風に統一されていて、雰囲気GOOD!
ただ、私的に辛い・・と思ったのはベッドです。
下の写真でわかるとおり、ベッドというよりは、板の上に布団を敷いたもの・・・なので、
かなり堅めです。腰痛持ちには少し厳しいですね。
畳の上にお布団ならまだしも、板間に布団という感じですからね。。。

そして、こちらが冷蔵庫とお化粧台。
化粧台があるのはありがたかったですね。
冷蔵庫にはお水やソフトドリンク、ビール(無料)が。。。
ポットと一緒にお茶とハーブティー、コーヒーが用意されてました。

写真を撮り忘れましたが、バスルームは普通にマンションのようにキレイなものでした。
でも、温泉を利用したので、お部屋のお風呂は使わなかったけど。。。

アンダリゾート 広い施設内 カラオケ・ゲームなどの遊びが無料!

屋内施設も豊富なので、あいにくの雨の時でも安心!
実は私が訪れた時も雨がパラパラ。。。
そんな時でもアンダリゾートは遊べるものが色々あります。

  • カラオケ(1グループ1時間 予約制)
  • ダーツ
  • エアホッケー
  • 卓球&ビリヤード
  • オセロなどのテーブルゲーム(ロビー内)
  • ゲームコーナー (別館内)
  • 漫画コーナー
  • エステフィッシュ・足湯
  • パターゴルフ

などなど・・・

私たちはダーツで結構遊びましたよ!
雨だと足湯などはできないのですが、翌日晴れてから、足湯でエステフィッシュ体験しました!

アンダリゾート予約はこちらから!
↓ ↓ ↓ ↓

 

アンダリゾート カエル写真撮りまくり

アンダリゾートのキャラクターは、「カエル」です。
なので、館内のあちらこちらにたくさんのカエルの置物があります。
また、敷地内を散歩すると、たくさんの石のカエルさんを見つけることができて、楽しいです。
天気が良ければ、館内をぶらぶら歩きながら、カエル写真を撮ってみるのもいいですよ!



私のお気に入り。マッサージするカエルちゃん。

足湯のところにいたカエルちゃん。

たくさんのカエルちゃんが飾られています。


あ、、、温泉について書くのを忘れましたが。。。

温泉は男女別の大浴場が2つ、本館の地下にあります。
そして、ホテルの敷地内には、貸し切り露天風呂があり、
チェックインの時に予約します。

泉質は共通で、ナトリウム塩化物硫酸塩泉だそうです。
大浴場内には、様々な種類のシャンプー&コンディショナーが並んでいます!

というわけで、伊豆高原のアンダリゾートをご紹介してきました。
なかなかの人気みたいで夏休みの予約も大変かもですが、伊豆一碧湖のすぐそばに
”アンダ別邸”という宿もありますよ!

こちらもチェックですね!

アンダ別邸の予約はこちらもチェックですね!!

 

タイトルとURLをコピーしました