沖縄旅行 雨でも楽しめるスポット
実際雨の日に行ってみたオススメを紹介

この記事は約9分で読めます。

楽しみにしていた沖縄旅行

それなのに、、、、無情な雨☔︎

私自身も2022年の冬の沖縄で、ちょっと長めに一週間の旅程を組んでいたのですが、なんと7日中5日間雨が降りました。。。💦

これまで毎年1回か2回沖縄を訪れ、台風に当たったこともあるし、もちろん雨の時もありましたが、ここまで雨率が高かったのは初めてで正直がっかりしました。

とはいえ、雨の時に沖縄でどう楽しめるのか?「雨でも楽しめる」と書いてあるスポットを調べ尽くし、実際に行ってみましたので、オススメ度を含めて紹介したいと思います!

スポンサーリンク

沖縄旅行 雨でも楽しめるスポット

美ら海水族館(特に カフェオーシャンブルー)

あえてここに掲載する必要もないかもしれませんが、やはり沖縄で雨だった時に真っ先に思いつく場所は美ら海水族館ですね。

雨の日、特に私のおすすめは大水槽のそばにあるカフェ「オーシャンブルー」です。

外は雨だしのんびり水槽を見ながらお茶を飲むっていうのも良いですよ。
しかもあの大水槽ですからね。すぐ近くをジンベイザメが泳いでいきます。

有料席で水槽のすぐそばに座れば、お茶を飲んだり軽食を食べたりしながら、こんな迫力のあるジンベイザメが見られる!
有料指定席は当日受付なので、朝早く行くのがおすすめです。

水槽前の客席9カ所は有料指定席となっていて、40分500円で当日のみの受付
席代とは別にカフェで注文が必要です。
※水槽側以外の席はカフェ利用すれば無料です。
雨でもオススメできる度  5.0
住所沖縄県国頭郡本部町石川424
営業時間通常期:8:30~18:30(入館締切:17:30)

繁忙期:8:30~20:00(入館締切:19:00)
※2022年7月23日(土)~8月31日(水)2022年12月29日(木)~2023年1月3日(火)

休館日12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)
入館料金通常時間 大人 1,880円 高校生 1,250円
小・中学生  620円  6歳未満 無料
※4時からチケット 年パスなど詳しくは公式HP
 所要時間平均は1時間半〜2時間 色々見るなら3時間要!

おきなわワールド

那覇空港から車で約30分
おきなわワールドは、沖縄の文化や自然を感じられるスポット。

なんとなく子供だましっぽい?と敬遠している方もいるかもしれませんが、雨でも楽しめるスポットもあってオススメです。

おきなわワールドにはいくつかの施設がありますので施設によって違いますが、概ね雨でも楽しめるところが多いです。

雨でもオススメできる度  4.0

おきなわワールドも出てくる沖縄南部おすすめスポットの動画こちら

チャンネル登録いただけたら嬉しいです

鍾乳洞・玉泉洞(ぎょくせんどう)

雨でも楽しめる度:5.0 

鍾乳洞・玉泉洞(ぎょくせんどう)は、沖縄最大の鍾乳洞です。約30万年の年月をかけて創られた玉泉洞は全長5,000mありますが、一般公開されてるのは890メートル。鍾乳洞の中は少し涼しいのも良いですね。

ハブ博物公園

雨でも楽しめる度:4.5 

またハブ博物公園は苦手でなければ楽しめると思います。一部外の展示もありますが、ほぼ屋根付きの場所になっています。

ハブとマングースのショーや、大きな白い大蛇との写真撮影などもあります。

琉球王国城下町

雨でも楽しめる度:3.5 

琉球王国城下町は、私はとっても好きなのですが、外は傘が必須。

でもお店に入ったり、住居を見学することもできるので、雨でも楽しめないわけではないと思います。雨でも情緒ある雰囲気なので良いですね。

すぐに雨宿りできる場所があるのも助かります。

その他

熱帯フルーツ園は、雨の日はおすすめできません。

琉球ガラス工房は琉球ガラスだけでなく、色々な体験ができる工房がありますので、雨の日でもOKですね。

スーパーエイサーショーも、雨に濡れずに見学できる場所があります。ただ横なぐりの雨だと辛いかも。。。

住所沖縄県南城市玉城前川1336
営業時間9:00〜17:30(最終受付PM16:00) ※2022年7月現在
料金大人 2000円 子供 1000円 ※2022年7月現在
おきなわワールド入園チケット(じゃらん) ※100円引き
公式HPhttps://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

ネオパークオキナワ(名護自然動植物公園)

動物が好きな人におすすめのネオパークオキナワ

「人と動植物の共存を体感してほしい」という基本理念の元に作られた動植物公園です。

25万㎡の広い敷地に、アフリカ・中南米・オセアニアなどに住む鳥や小動物たちが放し飼いに近い状態で飼育されています。

雨でもオススメできる度  3.5

雨でもおすすめできるのは限られたエリアになりますが、私たちは実際雨の日に訪れました。

沖縄軽便鉄道

雨でも楽しめる度:3.5 

沖縄軽便鉄道は、昔の沖縄県営鉄道(軽便鉄道)が再現された鉄道で、20分で園内のスポットを停車しながら回ることができるものです。

入場料とは別で660円の乗車料金がかかりますが、屋根のある列車なので雨でも乗ることができます。(窓が開いてる席だと雨が吹き込むので注意!)

うちのロボが列車から眺めた風景

雨が降ってる時は、園内を歩くのは大変なので、鉄道で回るのがオススメです。

もちろん天気が良い方が景色も良いでしょうが、雨の風景もリアルな感じがして良かったです。

 

アニマルカフェ

雨でも楽しめる度:5.0 

こんなに近くでかわいいレッサーパンダやワオレムールたちを眺められる場所は他にないのでは?と思いました。

カフェとお土産物屋さんがあるスペースなんですが、カフェの目の前のガラスの向こうにはワオレムールの軍団がいます。

営業時間 : 9:00AM ~ 5:30PM(ラストオーダー 5:00PM)
席数  : 44席(窓際 6席)
場所 :ネオパークオキナワ メインハウス2階
(チケット売り場より階段を上がってすぐ)
ワオレムールたち

寒いのかこんな風に固まっていたりして、とっても可愛いんです。

こちらは眠そうな写真。ガラス越しではありますが、至近距離で観察できます。

かわいいレッサーパンダを激写

レッサーパンダはカフェにある広いスペースで自由に過ごしています。

いつも動物園に行くと遠いところで眠っていたりしてよく見えないことが多いのですが、こちらは、こんな写真を激写できちゃいます。

この木の上がお気に入りみたい

望遠で顔のアップを撮影

列車とこのカフェだけでもこちらに来た甲斐があると思ってしまいました。

住所沖縄県名護市名護4607−41
営業時間9:30〜17:30(最終受付PM16:00) ※2022年7月現在
料金大人(中学生以上) 900円 小人(4才~小学生) 500円
沖縄軽便鉄道 大人(中学生以上) 660円  小人(4才~小学生) 440円
※2022年7月現在
ネオパークオキナワ 入園軽便鉄道セット券(じゃらん)※160円引き
公式HPhttps://www.neopark.co.jp

そのほかにも雨でも楽しめる場所は色々あると思いますが、私個人のおすすめの場所を3つ選んで紹介させていただきました。

 

その他の沖縄旅行で雨でも楽しめる場所

参考までに他の「沖縄で雨でも楽しめる場所」を簡単に紹介します。

DMMかりゆし水族館

2020年5月に空港から20分のイーアス沖縄内にオープンした、DMMかりゆし水族館
最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンタテイメント水族館です。

イーアス沖縄はレストランやフードコートもあり、お買い物もできる複合商業施設なので、すごい雨っていう日はこの施設だけで色々簡潔できますよ。

夜遅くまで開いているのも良いですね。

住所沖縄県名護市名護4607−41
営業時間10:00 〜 22:00(最終入館 営業終了の90分前) ※2022年7月現在
料金大人(18才以上) 2400円  13〜17才2000円  4〜12才 1500円
※2022年7月現在
公式HPhttps://kariyushi-aquarium.com

体験王国むら咲むら

15 世紀の沖縄の生活をモチーフにした色々な体験ができる読谷村の施設です。

赤瓦屋根や琉球石灰岩の石畳など琉球王朝時代を思わせる雰囲気の場所で、琉球吹きガラス、陶芸、紅型(びんがた)などの伝統工芸や、シーサー色付け、藍染体験、空き缶を利用したカンカラ三線などの体験ができます。

体験のほとんどは屋根付きの場所で行われるため、雨でも問題ありませんね。

住所沖縄県中頭郡読谷村高志保1020−1
営業時間9:00 〜 18:00 ※2022年7月現在
料金入場料 大人(18才以上) 600円  中高生 500円 小学生 400円
※2022年7月現在
※体験料が別途かかります。詳しくは公式HP
※予約が必要な体験もあります。詳しくは公式HP
公式HPhttps://murasakimura.com

せっかくの沖縄旅行が雨、、、という時に参考にしていただけたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました