石垣島 マンタがシュノーケリングで見られる!秋がベストシーズン!

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

シュノーケリングでマンタを見るツアー

石垣島でのマンタ・シュノーケリングツアーは色々なダイビングショップが催行しています。

半日でマンタ・シュノーケリングだけを楽しむものから、体験ダイビングがついているものや、青の洞窟など別のスポットも一緒に回ることができるもの、様々です。

 
参考までにいくつか紹介してみますね。

石垣島ホテル送迎付きプラン例

色々なプランがあるので、自分のスケジュールや目的に合った物を選べます。

上記のツアーは、いずれも石垣島市内のホテル送迎付きなので、車がない方も安心ですね!
ただ、1点だけ注意点が。。。
石垣島市内出発ツアーの場合、船に乗る時間が長くなります。なので、船酔いが心配な場合は、しっかり酔い止めを飲んでいきましょう。

プランによっては、川平湾周辺から出発するツアーもあるようです。その場合は自力(車)で集合場所まで行くことになるので、レンタカーを使う方にはおすすめです。

現地ツアーの検索はこちらからどうぞ!
↓  ↓  ↓
国内現地ツアー予約 じゃらん

マンタ・シュノーケリング体験談

私が去年2016年11月に実際に参加したツアーは、石垣島市内のホテル送迎付きで、マンタ・シュノーケリングのみの午前半日プランでした。
11月の平日だったせいか、参加者が私たち夫婦2名のみ!
なんと、船貸し切り状態でしたよ!

この日の海はそれほど波は高くなかったようですが、それでも船酔いが心配な私。。。
ところが、酔い止めを飲むのを忘れて港まで到着してしまったのです!!!!
OMG!(オー・マイ・ゴッド!)
 
スタッフさんから、飴をなめて、遠くの景色を見るようアドバイスをいただき、1時間ちょっと船に揺られていきました。
小型のボートだったので、すごく心配しましたが、ひどい船酔いにはならずにマンタポイントに到着。
ほっと一息。。。
※マンタがいるポイントは日によって変わるようです。
また、マンタが来るかどうかというのもその日の運次第。
 
ガイドのダイバーさんがまずは一人で海に入り、状況確認をしてくれます。

しばらくして、ダイバーさんからOKのサイン。
私たちもシュノーケリングの装備をつけて、海に入ります。
 

海の中では、ガイドのダイバーさんが持っている浮きをしっかり持って、浮いた状態でマンタを上から眺めます。

マンタに近づいたり、潜ったりすることは禁じられていますのでご注意を!

 

そして、いよいよマンタシュノーケリング!

浮きにつかまり、下をのぞくと・・・・・

お、お、おーーーーーーーっ!

マンタが、マンタが悠々と泳いでいます!!!

感動しましたねぇ。。。。
その時GoProで撮影した映像がこちら!
(かなり波の揺れがあったので、揺れの少ない部分をカット編集しました)

ガイドのダイバーさんによるとこの日は特にマンタの数も多く、長くポイントにいてくれたので、よく見られたとのこと。
本当はもっと長く見たかったのですが、私が波酔いしてしまい、少し短めに切り上げることに。。。

マンタには感動したのですが、外洋の波揺れは半端ないです。
浮きをもって浮いた状態なので、酔い止めは必須でしたね。。。汗。

いつも水族館で見ていたマンタを真上から眺めることができたのは、感動でした。
優雅で堂々としたマンタの姿、一生忘れない思い出になりましたよ!

これから石垣島旅行を計画されている方、ぜひぜひマンタシュノーケリングを旅のプランに!

国内現地ツアー予約 じゃらん

タイトルとURLをコピーしました