旅行中ビーチに行くなら コレ持って行こう!あると便利なものをまとめました

この記事は約5分で読めます。


夏休み真っ盛り・・・お盆休みに家族でビーチに行く方も多いのではないかと思います。

私はいつもビーチに行く時、
何持って行ったらいいんだっけ?と
思い当たるものを片っ端から詰め込んでしまい
必要のない物を持って行ってしまうことが多いんですよね。。

その割には反対に、アレ持ってくれば良かった〜 と重要なものを忘れてしまったりもします。

今回 自分用の備忘録として・・・の意味も込めて
また、同じようにビーチに行く方の参考になれば・・ということで
持ち物リストを作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ビーチに行くなら何が必要?絶対持って行くべきもの

まずは絶対必要なもの、あった方がいいものをまとめてみましたよ!

※個人の見解ですので、ご参考までにしてください♪

  • 水着 ⇒ 着ていきましょう。着替える場所があるとは限りません。
  • 日焼け止め ⇒ 塗っていきましょう。現地でも追加で濡れるように忘れず持ちましょう!
  • ラッシュガード ⇒ パーカータイプのラッシュガードなら水着の上に羽織ればGood!
  • ラッシュガードについては、こちらの記事で詳しく書いています!

    ⇒海で遊ぶならラッシュガード!!日焼けもクラゲも怖くない!シュノーケルに最適!

  • サングラス ⇒ 必須です。ちゃんと紫外線をカットするものを!
  • ビーチサンダル ⇒ 必須です。砂が熱い時や、石や珊瑚まじりの砂浜で重宝しますよ
  • お水 ⇒ 現地で売っているかどうかわかりません。
    少なくとも1本はペットボトルを持参したいですね。
    クーラーバッグに入れて持って行きましょう。
  • バスタオル ⇒ 海外リゾートの場合はホテルで貸してくれますね。
    自分で用意する時も大判タイプが便利です。
    大判のバスタオルは敷物としてあるいは身体を包むときに使えます。
  • 吸水タオル ⇒ 大判ではなく小さな吸水タオルがあると便利です。
    大判のバスタオルは濡れてしまうと重くなってしまうので、
    まずは吸水タオルで身体を拭くのがおすすめ

  • レジャーシート ⇒ 下に敷く用です。ビーチチェアなどがある場合は不要ですが
    ない時は荷物を置いておくのにも使えます。
  • 貴重品用防水ケース ⇒ 貴重品はできるだけ持って行かない方がいいですが
    スマホやクレジットカード1枚、少額の現金、ホテルのカードキーなど入れておけるものがあると便利

  • ゴミ袋 ⇒ せっかくの美しいビーチを汚さないように。
    ゴミ箱がない所もありますので、ゴミ袋は持って行って、自分で後で捨てられるようにしましょう!
    ゴミは置いていっちゃダメですよ!
  • 濡れた水着などを入れる袋 ⇒ 着替えができるビーチの場合は持って行きましょう。

ビーチがもっと楽しく快適に!あると素敵なもの

次は、ビーチをもっと楽しむために、あると素敵だなぁというものをまとめてみました。
あくまでも「あるともっと快適」とか「あるともっと楽しい!」というものですので、中には役に立たないものもあるかもです!

※個人の見解ですので、偏りがあることについてはご了承くださいませ。

いかがでしたでしょうか?
まだまだ思いつくものがあれば書き足して行こうと思います。
そう言ってるうちに夏は終わっちゃいそう。。。ですが。

忘れ物しないようにチェックリストに書き加えて使ってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました