東京から車なし1泊2日旅:夏の河口湖・富士山(登山なし)モデルコース

この記事は約6分で読めます。

朝の富士山と河口湖
富士山の麓、河口湖へは東京から2時間ほどでアクセスできる人気の旅行先!
車なし旅行でのアクセス方法と現地での観光の足については、前回のブログにまとめましたので、参考にしてみてくださいね!
⇒夏の河口湖・富士山 アクセスと現地での足について

今回は1泊2日で、富士登山をせずに河口湖を楽しむのにおすすめのモデルコースを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

夏の河口湖・富士山(登山なし)モデルコース

夏の河口湖は避暑地、、、と言っても、最近は日本全国どこも猛暑で暑い。。。
河口湖も例外ではなく、昼間は本当に暑いです!五合目まで行けば気温は低く、寒いくらいかもしれないですが、河口湖周辺は朝晩は東京より涼しいものの、日中はやはり危険な暑さ。天気の良い時は熱中症要注意の暑さとなります!ですので、昼間に無理をして観光しようとせず、ゆったり回れるプランを考えることをオススメします!

というわけで、私がおすすめしたいプランはこちら!

1日目

午前中 新宿⇒富士山五合目

朝新宿バスタ発(午前中発)

富士山五合目行きで直接五合目へ(お昼)

お昼に五合目に到着して、レストランで昼食。
小御嶽神社などを観光したり、体力のある方は2時間ほどのハイキングを楽しむこともできます。
運が良ければ雲海を楽しむことができるかもしれません!

ちなみに、富士山五合目は標高2,305mにあるため、ウィンドブレーカーなど羽織るものを持っていきましょう!

午後 富士山五合目⇒河口湖

登山バス・富士スバルライン五合目で河口湖へ。
1時間ほどで河口湖まで移動できます。

河口湖は温泉がありますので、富士山と河口湖が見える溫泉宿にぜひ宿泊しましょう!
宿泊するホテル・旅館によっては「富士山のみが見える宿」や「河口湖だけが見える宿」があります。
「富士山と河口湖が見える宿」でも、部屋によっては見えないことがあるので、展望を求める場合は必ず確認して予約しましょうね!

1日目は宿に早めにチェックイン!展望が楽しめる温泉でゆったり時間を過ごすのがおすすめ!
宿の食事を楽しんだら、早めに就寝!次の日の朝 早めに起きるんです!

河口湖と富士山が見える部屋があるお宿

河口湖温泉 湖山亭うぶや

住所:山梨県富士河口湖町浅川10
アクセス:河口湖周遊バス 湖山亭うぶや前(うぶや前)下車すぐ
全客室から富士山と河口湖を見ることができる豪華な宿。景勝地「産屋ヶ崎」にあり、橋と河口湖、富士山の美しい景観を楽しめます。「人生を祝う」がコンセプトということで、特別な日に宿泊したい宿ですね。

富士河口湖温泉 風のテラス KUKUNA(くくな)

住所:山梨県富士河口湖町浅川70
アクセス:河口湖周遊バス「風のテラス KUKUNA前」下車すぐ
全ての客室にテラスがあるオシャレ&ゴージャズなお宿です。河口湖と富士山が見えるお部屋で運が良ければ逆さ富士も見えるかも!

河口湖温泉 湖楽おんやど富士吟景

住所:山梨県南都留郡河口湖町浅川132
アクセス:河口湖周遊バス「風のテラス KUKUNA前」下車 徒歩1分
Kukunaの2つ隣にあります。正面に河口湖と富士山が見えるお部屋がおすすめです。最上階の展望露天からも河口湖&富士山を楽しめます。

2日目

2日目 早朝 河口湖周辺の散歩

朝できれば早起きして、散歩に出かけましょう。
なぜなら夏の富士山は雲に覆われることも多いのですが、朝の時間帯は比較的キレイに富士山が見えることが多いのです。

そして、河口湖の朝は暑さも和らいで、散歩をするのに良い感じです。
朝の富士山はこんな感じでしたよ!
河口湖
散歩の後は宿の朝食を楽しみましょう

午前中 パノラマロープウェーと遊覧船

ロープウェイ
定番の観光地と言えば、パノラマロープウェーと遊覧船がおすすめです。
カチカチ山の物語の舞台となった山頂から富士山の裾野からのパノラマビューと河口湖の眺望を楽しめます。

ただ、夏休み期間中はすごーく混雑しますし、日中は本当に暑いので、なるべく早めにホテルを出て混む前の時間帯にロープウェーを利用することをおすすめします。山頂にあるウサギ神社へのお参りもお忘れなく!

遊覧船はロープウェーの乗り場を下って行って、左に少し歩いたところに乗り場があります。
ロープウェー、遊覧船のセット券お得なので利用予定のある人はセットで買うことをおすすめします!

遊覧船は30分毎に出ています。席は早いモノ勝ちなので、ぎりぎりに乗るよりは時間に余裕を持っていった方が良い席を確保できます!
遊覧船上は湖の風が心地よく、また違った景色を見ることができます。
遊覧船からの富士

ランチ:名物ほうとうを食べる

ランチは「ほうとう不動」でのほうとうをおすすめします!
河口湖駅前店はアクセスしやすい駅前にあるので、車なしでも行きやすいですね。
他のお店もこちらにありますよ!
⇒ほうとう不動各店舗

ほうとう
量がすごく多いので2人で1つにして、いなり寿司や馬刺しなどを頼むのが良いかもしれないです!

午後:お好みのプランを!

夏の間は暑いので外を歩くようなプランはおすすめできません。
おすすめはこちら

  1. 美術館巡り
  2. 富士急ハイランド

2)の富士急ハイランドについては、ごめんなさい!私自身が絶叫系アトラクション全く駄目なのでおすすめはできませんが、好きな方はきっと楽しめると思います!

1)の美術館巡りについては、色々な美術館があるので、ご自身の好みによって・・・なのですが、私がおすすめなのはこちら!

河口湖木ノ花美術館 猫のダヤンの美術館

作家池田あきこ氏の猫のダヤンの美術館です。
入口もとっても可愛いので写真スポットでもありますね。

猫のダヤンはキャラクターグッズのようなものでしか見ていなかったのですが、実際の原画を見るとその素晴らしさに夢中になってしまいました。
猫のダヤンの世界にどっぷり浸れる素敵な美術館です。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3026−1
アクセス:河口湖周遊バス「猿まわし劇場」下車 すぐ
入舘料:500円 ※ほうとう不動にあるクーポンで200円引き

河口湖ミューズ館

ミューズ舘創作人形作家である与勇輝の作品を展示した町立美術館です。
昭和の雰囲気を持つ子供達の人形はまるで生きているようで、見ていると引き込まれます。
また妖精シリーズはとっても神秘的。ポスターやHPなどで見たことがあるかもしれませんが、実際に見ると心をぐっと捕まれる美しさです。
併設されたカフェからの河口湖の眺めもとっても素敵です。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町小立923
アクセス:西湖周遊バス ミューズ館下車すぐ
入舘料:600円

夏の富士山・河口湖を紹介する動画

最後にyoutub動画を紹介します。
上記で紹介した富士パノラマロープウェイや河口湖のアンソレイユからの眺めなど、早朝の富士山を河口湖から見るとどんな風に見えるのか、、、などなど参考にしてくださいね!

でも一番は美しい風景を見てリラックスしていただけたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました