北海道・知床を巡るツアー参加で野生のヒグマを見た!

この記事は約3分で読めます。

9月の末に北海道の釧路・知床・美瑛・旭山を巡るツアーに参加しました。

一番楽しみにしていたのは、知床
知床は、世界遺産に認定された大自然。
ヒグマ、エゾシカ、キタキツネ、シマフクロウ、オシロワシなど様々な動物の生息地としても知られています。

とはいえ、バスツアーですから、そうそう野生の動物を見られるわけではない。
あまり期待しすぎないようにしつつ・・・カメラをしっかり構えて参加しました。

私が参加したのはクラブツーリズムが主催する2泊3日のツアー。
ツアーの詳細は、こちらの過去記事を見てくださいね!

クラブツーリズム 2泊3日の北海道 知床や旭山動物園を巡るツアー参加してきました

そして、クラブツーリズムのツアーに参加したい方はこちらで北海道ツアーを検索!
↓  ↓  ↓
広大な大地で自然・文化・食を楽しむ旅!クラブツーリズムの北海道旅行


目次

スポンサーリンク

知床一湖の散策

知床一湖の散策は、5月10日〜10月20日の限られた期間のみとなっていて
冬期は閉鎖されてしまいます。

高架木道と呼ばれる全長約800mがまっすぐ一湖まで続いていて
往復約1.6キロの道のり。
一湖湖畔までは自由にガイドなしで散策することができます。

※こちらの写真はPhoto ACさんよりお借りしております。
無料写真素材なら【写真AC】

一湖以外の湖に行くには、遊歩道を歩いて行く必要があるのですが
ヒグマなどの野生動物に出くわす可能性があるため、
ヒグマに会わないための策や会ったときの対処法などのレクチャーを受けなければなりません!

こういったツアーはガイドさんに連れていってもらうのが安心ですよね!

高架木道からヒグマを見ることもあるようですが、
高架木道には電気柵(7000V)が設けられているのでヒグマが登ってくることはないそうです。
ガイドさんの話では、この7000Vはヒグマを傷つけるものではなく、ちょっと驚かせる程度だそうですよ!
私たちはヒグマはもちろん、他の動物にも出会えませんでした。

高架木道の注意点としては、
甘い物を持って入らないこと。。。だそうです。
ポケットの中もすべてバスに置いていってください!とのこと。
これは蜂除けの意味もあるそうです。

photo by shio

あいにく天気があまり良くなくて、曇っていたので
知床連山やオホーツク海があまりキレイに見えませんでした。
でも知床連山にかかる雲海がものすごかったです!

photo by shio

そして知床一湖はこんな感じ〜でした。
意外と小さいんです!
天気の良い日には、知床連山が湖に映ってとてもキレイなんだそうですよ!

釧路・知床を巡った時に撮影した映像をまとめました。

タイトルとURLをコピーしました